第77回桜花賞の複穴と3連単予想:2017年4月9日(日)2回阪神6日目

pfQG6HnzMCMVUB61491449152_1491449351.jpg

今回はリニューアル後のテストバージョンで、テーブル幅の確認などをしています。桜花賞は、ほぼ前走チューリップ賞組で決まるレース、楽しむのが一番。

SSは芝短距離、SMは芝中距離、DSはダート短距離、DMはダート中距離、それぞれの指数最高値です。脚は最高値を出したときの脚質ですので、逃と表記されても逃げ馬とは限りません。

前走レース後のコメントもここに入れることにしました。解釈は読み手しだいなので、一概にどれが良いとは言えませんが、ある程度の傾向は推測できると思います。

最後に私の考えを少し。今回はSadler's Wells系が多いよね、そして1番人気のソウルスターリングもSadler's Wells系、過去5年ではサンデーサイレンス系が4勝、2着5回、Kingmambo系が1勝、3着1回、ソウルスターリングに落とし穴が有るとすれば血統だね。

複穴を数頭上げるなら、前コメからジューヌエコール、カラクレナイ、坂路からリスグラシュー、血統からミスパンテール、カワキタエンカ

サイト幅を広げるとテキストが読みにくくなるので、こんな感じにしてみました。Music Videoは気分転換、表示確認はしたけど、このタグ記述で良いのかは微妙?これもテスト中ですから。

予想出馬表は横スクロール
2017年 4月 9日(日) 2回阪神6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第77回桜花賞
3歳・オープン・G1(定量)芝1600m・外 (B)
馬名 SP SA TG SS SM DS DM ZI
1 ミスエルテ × 0 82 82 120
2 ライジングリーズン × 81 81 81 114
3 サロニカ 81 81 81 107
4 ジューヌエコール 75 79 79 112
5 ベルカプリ × 76 77 77 97
6 リスグラシュー C 84 85 85 113
7 ショーウェイ 75 76 75 91
8 カラクレナイ × 81 81 125
9 ゴールドケープ X 78 78 77 109
10 レーヌミノル × A 80 82 82 124
11 アロンザモナ D 80 80 80 93
12 アエロリット 84 84 84 116
13 ヴゼットジョリー 80 80 80 98
14 ソウルスターリング AX B 88 88 88 126
15 アドマイヤミヤビ 85 85 85 125
16 ミスパンテール B 85 85 85 105
17 ディアドラ D 80 80 80 106
18 カワキタエンカ X B 82 82 82 105
阪神11R 桜花賞G1   芝1600 18頭 10- 6-14- 8-12
単勝 (10) 4080円
複勝 (10) 480円 (6) 240円 (14) 110円
枠連 (3-5) 7470円
馬連 (6-10) 17000円
馬単 (10-6) 45330円
3連複 (6-10-14) 5020円
3連単 (10-6-14) 94890円
ワイド (6-10) 2760円 (10-14) 880円 (6-14) 420円

ソフト評価項目から優先順位を設定した機械的な3連単予想です。私が考えてる訳でも無いし、オッズも考慮してません。5人の予想家でシミュレーションと考えて下さい。

[ 2017. 4. 9 ] 2回阪神6日目11R

予想 場R 券種 買い目 金額 オッズ
赤城 阪神11R 3連単 1着軸
1着軸:14-(6,8,10,15,16,18)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
2.7
青山 阪神11R 3連単 1着軸
1着軸:15-(6,8,10,14,16,18)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
10.8
黒崎 阪神11R 3連単 1着軸
1着軸:16-(6,8,10,14,15,18)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
25.8
山吹 阪神11R 3連単 1着軸
1着軸:6-(8,10,14,15,16,18)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
23.6
結城 阪神11R 3連単 1着軸
1着軸:8-(6,10,14,15,16,18)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
46.8
      150点 15000  

前走レース後のコメント1着 ライジングリーズン(丸田騎手)
「展開もゆっくりでしたが、外を回って差し切って強かったです。コーナーリングの加速がスムースで、一気に先団に取りつけるところがいいですね」

1着 サロニカ(福永祐一騎手)
「逃げるのもありだと思っていましたし、終始楽に行けました。どんな競馬でも出来そうな馬です」

4着 ジューヌエコール(北村友一騎手)
「直線で加速するところでブレーキを掛けるような不利がありました。残念です」

1着 カラクレナイ(M.デムーロ騎手)
「先週の調教で乗ったときは80%ぐらいの感じでしたが、良くなる感じで、今日は自信を持って乗りました。外枠でしたし、ペースも速そうなので後方でじっくり乗って、最後はいい脚で伸びてくれました。桜花賞も楽しみな馬です」

3着 ゴールドケープ(丸山元気騎手)
「ゲート内で待たされて、スタートは出遅れる形でした。しかし、後方でじっくり脚を溜めると。最後はいい脚を使いました。この馬の新しい面が出て、結果的には良かったと思います」

2着 アエロリット(菊沢隆徳調教師)
「スタートのタイミングが合いませんでしたが、かえって良かったと思います。今日はきついかなと思いましたが、頑張ってくれましたし、価値ある2着だと思います。無事なら、次は桜花賞に直行します」

4着 ヴゼットジョリー(川田将雅騎手)
「4コーナーまでスムーズなレースをしてくれました。休み明けですからこれで変わってくれればいいですね」

1着 アドマイヤミヤビ(ルメール騎手)
「とても良い牝馬です。休み明けでしたが、今年になってからさらに良くなりました。1600mで心配しましたが、パワーもあるし、最後はいい瞬発力を使ってくれました。クラシックも絶対いけます」
(友道康夫調教師)「時計も速いですし、強かったですね。1600mは少し忙しそうでしたし、本来もう少し長い方が良さそうですが、桜花賞のことを考えてマイル戦を使いました。この後は桜花賞に直行し、その後、オークスを使います」

2着 ディアドラ(シュタルケ騎手)
「馬も成長していましたし、今日は前ではなく、中団から後ろで脚をためる競馬をしました。いい脚を見せてくれましたし、ハートもいい。いいファイトを見せてくれました」