第78回優駿牝馬の複穴と3連単予想:2017年5月21日(日)2回東京10日目

2017_ChicagoPD_S4_SeriesArt_Comp6_Voight_HERO_16x9_CC.jpg

過去10年:社台ファームとノーザンファームで9勝、2着9回、3着6回、という事で社台ファームとノーザンファームに狙いを絞ってしまいましょう。該当馬はソウルスターリング、フローレスマジック、モーヴサファイア、ディアドラ、ホウオウパフューム、ディーパワンサ、ブラックスビーチ、リスグラシュー、アドマイヤミヤビの9頭。9頭の中から乗り替わりのホウオウパフュームを消し。

過去10年:サンデーサイレンス系10勝、Grey Sovereign系1勝、という事で狙いをサンデーサイレンス系に絞るのでSadler's Wells系のソウルスターリングを消し、Danzig系のモーヴサファイアとディアドラを消し。
これで残りが5頭:フローレスマジック、ディーパワンサ、ブラックスビーチ、リスグラシュー、アドマイヤミヤビ、種牡馬で言えばディープインパクトが2頭、ハーツクライが2頭、ディープブリランテが1頭残ったことになる。

人気のリスグラシューとアドマイヤミヤビはハーツクライ産駒、フローレスマジックとブラックスビーチがディープインパクト産駒、ディープブリランテ産駒のディーパワンサは実績が無いので消し。
過去10年:ディープインパクト産駒3勝、2着3回、3着3回、ハーツクライ産駒1勝、2着0回、3着0回、ここはディープインパクト産駒のフローレスマジックとブラックスビーチのどちらかを軸にしたい。私はフローレスマジックからブラックスビーチ、リスグラシュー、アドマイヤミヤビへの馬連&ワイド。

2017年 5月21日(日) 2回東京10日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第78回優駿牝馬
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2400m (B)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 モズカッチャン 和田竜二 113             74   74    
1 2 ソウルスターリング ルメール 130   BX 82 82 82    
2 3 フローレスマジック 戸崎圭太 121 ×   ×   74 73 74    
2 4 ミスパンテール 四位洋文 104 ×             60 77 77    
3 5 モーヴサファイア 北村友一 109                 ( 0) 63 74    
3 6 ハローユニコーン 田辺裕信 104         70 69 70    
4 7 ディアドラ 岩田康誠 111               79 79 79    
4 8 ホウオウパフューム *松岡正海 107           68   71    
5 9 ディーパワンサ 内田博幸 95                 67 71 71    
5 10 ブラックスビーチ 北村宏司 112         71   71    
6 11 レッドコルディス *吉田豊 102               71   71    
6 12 ブラックオニキス *大野拓弥 80             66 64 66    
7 13 レーヌミノル 池添謙一 124           83 83 83    
7 14 リスグラシュー 武豊 128     BZ 82 82 82    
7 15 ヤマカツグレース 横山典弘 114                 74 65 74    
8 16 アドマイヤミヤビ M.デム 108     ×     73 77 77    
8 17 カリビアンゴールド 田中勝春 101                 71 71 71    
8 18 マナローラ *蛯名正義 104                 68 53 68    
東京11R 優駿牝馬G1  芝2400 18頭 2- 1-16- 7-14
単勝 (2) 240円
複勝 (2) 130円 (1) 350円 (16) 190円
枠連 (1-1) 2280円
馬連 (1-2) 2290円
馬単 (2-1) 2790円
3連複 (1-2-16) 4600円
3連単 (2-1-16) 20130円
ワイド (1-2) 830円 (2-16) 370円 (1-16) 1680円

ソフト評価項目から優先順位を設定した機械的な3連単予想です。私が考えてる訳でも無いし、オッズも考慮してません。5人の予想家でシミュレーションと考えて下さい。

[ 2017. 5.21 ]2回東京10日目11R

予想 場R 券種 金額 オッズ
赤城 東京11R 3連単 1着軸
1着軸:2-(3,6,7,10,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
5.8
青山 東京11R 3連単 1着軸
1着軸:10-(2,3,6,7,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
47.1
黒崎 東京11R 3連単 1着軸
1着軸:7-(2,3,6,10,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
53.7
山吹 東京11R 3連単 1着軸
1着軸:6-(2,3,7,10,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
88.7
結城 東京11R 3連単 1着軸
1着軸:14-(2,3,6,7,10,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
9.8
      150点 15000  

前走レース後のコメント1着 モズカッチャン(和田竜二騎手)
「枠も良かったですし、ゲートも出てくれたので理想的な位置を取れました。瞬発力があることは分かっていましたし、間を割って来られれば思いましたが、上手く捌いて来られました。スローペースの中で並んでからもう一伸びできましたし、これなら距離が伸びでも大丈夫でしょう。どんな流れにも対応できて、スタートさえ決まれば自在に動いていけますから、本番も楽しみです」

(鮫島一歩調教師)「ジョッキーとは折り合いに気をつけて行こう、と話していました。道中リラックスしていましたし、収穫は大きいですね。3着以内で権利が取れるかなと思ったところから、もう一伸びしたのは力のある証拠でしょう。どんどんレースも上手くなっていて、馬群を割ってこられる根性もあります。オークスに厩舎から3頭(忘れな草賞勝ちのハローユニコーン、デイジー賞を勝ったマナローラを合わせて)出せればいいなと思います」

3着 ソウルスターリング(C.ルメール騎手)
「今日は馬場が合いませんでした。道中はリラックスして、いいリズムで走っていましたが、直線は何度も手前を替えていたように、反応も遅かったです。上位の馬は阪神JFで負かしていた馬。馬場が良ければ違ったと思います」

(藤沢和雄調教師)「母は道悪が悪くなかったので、大丈夫かなと思っていたのですが、3~4コーナーでは手応えも良くありませんでしたね。様子を見てやり直します」

3着 フローレスマジック(戸崎圭太騎手)
「今日は壁がなくペースが遅い形でもリラックスして走っていました。外からよく反応していますが、もう少しでした。距離は問題ないと思います」

1着 ハローユニコーン(田辺裕信騎手)
「折り合いがどうかというところがあり、今回も前回同様ゲートは出していきませんでした。その分リラックスしていました。返し馬では少しテンションの高まるところもありましたが、スタートまでには落ち着きました。直線は待てる余裕がありました。距離は延びても大丈夫です」

8着 ホウオウパフューム(田辺裕信騎手)
「馬の雰囲気は良かったです。実績はまだありませんし、直線は今までにないくらいプレッシャーをかける形になりました。新馬戦で勝ちを意識した位置取りで負けましたが、そんな感じでした」

1着 ブラックスビーチ(北村宏騎手)
「テンションが気になりましたが、何とかなだめて乗りました。華奢な印象がありましたが、レースでは折り合いもついて、直線を向いてもまだ手応えもありました。最後、苦しくなってからもよく頑張ってくれました。GIも楽しみです」

5着 レッドコルディス(北村宏司騎手)
「押し上げていってくれました。坂で手前を替えて、もたれながら走っていました。枠が外でしたし、もう1頭分くらい前で運びたかったです」

1着 レーヌミノル(池添謙一騎手)
「一週前の追い切りで初めて乗りました。率直にいい馬だと思いましたし、チャンスのある馬を依頼していただいたと思いました。スタートが速い馬で、まずリズム良く自分の呼吸をしっかりと取ろうと思い、後ろの馬は気にしないように乗りました。手応えはしっかりありました。いい反応でしたが、先頭に立ってからが長かったです。踏ん張ってくれと思いながら追いました。何とかしのいでくれましたし、力を発揮してくれました。去年は2センチ差で負けたので、ゴール前はそれが頭をよぎりましたが、最後はレーヌミノルと頑張りました」

2着 リスグラシュー(武豊騎手)
「それほどスタートは良くありませんでしたが、意識的に位置を取りに行きました。直線を向いたところで勝ち馬に離されてしまいました。ラストは差を詰めていますが......。分かっていたことで注意して乗ったのですが、やはりエンジンの掛かりが遅いですからね。惜しかったです」

2着 ヤマカツグレース(池添兼雄調教師)
「一生懸命になりすぎる面はありますが、いいレースをしてくれました。乗り役はさすがでした。同じコンビでオークスへ向かいたいと思います」

12着 アドマイヤミヤビ(M.デムーロ騎手)
「返し馬はきれいな走りでしたが、レースに行って良くありませんでした。スタート良く流れには乗れましたが、何度も躓いていました」

2着 カリビアンゴールド(田中勝騎手)
「前回は気負っていたので、脚をためて行けたらと思いましたが、前に壁を作って、うまくはまってくれました」