第24回函館スプリントSの複穴と3連単予想:2017年6月18日(日)1回函館2日目

2017_ChicagoPD_S4_SeriesArt_Comp6_Voight_HERO_16x9_CC.jpg

セイウンコウセイ、シュウジ、ジューヌエコール、キングハート、ブランボヌール、クリスマス、この6頭が人気になるのは当然で、誰が考えても似たようなもの、あとは順位で迷うぐらいでしょ?この6頭からなら私はキングハートかな。

上記6頭は無視して考えるのが私の複穴予想、レヴァンテライオンは第48回函館2歳Sをレコード勝ちした後は冴えないけど、もしかしたら洋芝適性が抜群かも知れないよね?指数的には強く推せないけど、穴候補。

私が買いたいのはノボバカラ、函館1200mは中途半端に逃げないで、最初から駄目もとで飛ばせば何とかなるのでは?イメージは2013年の優勝馬パドトロワ、このときの時計は速くないけど、2011年、2012年の札幌と函館開催のパドトロワの先行力はすごかった。とにかく行ってしまえということ。

ノボバカラは初芝だけど500㎏を超える馬体はスプリンター、ダートだけしか走らないハズは無い、陣営もそのつもりでは?とにかく折り合いなんか考えずに行くだけ行ってしまえば何とかなるんじゃないの?人気も無いようだし、ここはノボバカラから総流しだね。

2017年 6月18日(日) 1回函館2日目 13頭 [15:25発走]
【11R】  第24回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
B1 1 ラインハート *丸山元気 80               87 98      
2 2 ノボバカラ *浜中俊 100               ( 0)     106 101
3 3 キングハート *中谷雄太 124     99 99 84    
4 4 エポワス *柴山雄一 117       100 102      
4 5 イッテツ *石橋脩 101   ×     ×       ( 95) 96 92 96  
5 6 クリスマス *松岡正海 106   ×     ( 0) 100      
5 7 エイシンブルズアイ *吉田隼人 96     ×   ( 97) 103 103 97  
6 8 ジューヌエコール 北村友一 111             88 88 88    
6 9 レヴァンテライオン *蛯名正義 97               ( 0) 80 70 80  
7 10 シュウジ *武豊 120     ( 0) 106 91    
7 11 ホッコーサラスター *池添謙一 83             ( 78) 98   78  
8 12 セイウンコウセイ 幸英明 141   BX ( 0) 107 68 80  
8 13 ブランボヌール *岩田康誠 98       ( 0) 102 94    
函館11R 函館スプG3  芝1200 13頭 8- 3- 4-12- 5
単勝 (8) 720円
複勝 (8) 270円 (3) 320円 (4) 490円
枠連 (3-6) 2800円
馬連 (3-8) 3090円
馬単 (8-3) 6000円
3連複 (3-4-8) 13120円
3連単 (8-3-4) 55520円
ワイド (3-8) 1060円 (4-8) 1760円 (3-4) 1580円

[ 2017. 6.18 ]1回函館2日目11R

予想 場R 券種 金額 オッズ
赤城 函館11R 3連単 1着軸
1着軸:2-(3,4,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
103.3
青山 函館11R 3連単 1着軸
1着軸:13-(2,3,4,6,10,12)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
16.4
黒崎 函館11R 3連単 1着軸
1着軸:6-(2,3,4,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
19.4
山吹 函館11R 3連単 1着軸
1着軸:3-(2,4,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
14.4
結城 函館11R 3連単 1着軸
1着軸:4-(2,3,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
31.3
      150点 15000  

前走レース後のコメント16着 ノボバカラ(柴田大騎手)
「ダートスタートで滑りました。申し訳ないです」

1着 キングハート(小崎綾也騎手)
「馬に力があるのは分かっていたので、自信を持って乗りました。ものすごく操縦性が高く、好位で折り合えるのが強みです。時計が速くなっても大丈夫です。センスのある馬で、欠点もありません。今はグッと成長している時ですし、次も楽しみです」

(星野忍調教師)「稽古を強くやって、6キロ増えて、成長していました。これから重賞を使うことになると思いますが、まだ次走は決まっていません。京都は平坦ですし、合っていると思います」

1着 エポワス(福永祐一騎手)
「何も言うことはありません。上手に走ってくれました。9歳馬ですが、それを感じさせませんでした。すごいと思います。最後までしっかりと頑張ってくれました」

7着 イッテツ(藤岡佑介騎手)
「勝ち馬が手応えよく、早めに来られてしまいました。楽にマイペースで行ければもうひと粘りするのではないでしょうか」