第53回函館記念の複穴と3連単予想:2017年7月16日(日)2回函館4日目

2017_ChicagoPD_S4_SeriesArt_Comp6_Voight_HERO_16x9_CC.jpg

サトノアレスとステイインシアトルで印を分けあってるね、当然この2頭が人気になってるわけです。この出馬表から穴候補となるのが、タマモベストプレイ、サクラアンプルール、レッドソロモン、スーパームーン、このへん。

上記の穴候補4頭の中から選んでも良いのだが、私が狙いたいのは去年の第52回函館記念13番人気で2着してるけど無印のケイティープライドw、函館記念を3連覇したエリモハリアーとか、二桁人気の函館記念で2回穴をあけたマヤノライジンとか、このイメージでいくと前走成績に関係なく、ケイティープライドはこの時期に体調が良くて函館と札幌の芝も合ってると考えれば、今回が狙い目。

去年のレース後のコメント
2着 ケイティープライド(浜中俊騎手)「距離をこなし、折り合いもつきました。52キロで具合も良く、うまくいったと思います。手応えも良くて、最後まで伸びていました。逃げた馬が止まったら勝てると思ったほどでした」このとき勝ったのがマイネルミラノだよ。そのマイネルミラノは今回斤量58キロ、ケイティープライドは52キロ

2017年 7月16日(日) 2回函館4日目 16頭 [15:25発走]
【11R】  第53回函館記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m (B)
馬名S替 騎手ZISPSA直前芝短芝中ダ短ダ中
11サトノアレス ルメール125  958495  
12ダンツプリウス丸山元気105 ×     929696  
23ナリタハリケーン 藤岡康太93      94 94 85
24ケイティープライド 鮫島克駿99        ( 0) 99  
B35レッドソロモン 岩田康誠89×  90 98  
36アングライフェン*北村友一112 ×   9590100  
B47マイネルミラノ丹内祐次114      96 97  
48カムフィー*勝浦正樹92        89 95  
59スーパームーン*四位洋文100      92 92  
510ステイインシアトル 武豊128  99 99  
611ツクバアズマオー吉田豊107     ( 0) 102  
612ルミナスウォリアー柴山雄一118×  ×  ( 0) 101  
713パリカラノテガミ*松岡正海97        88 90  
714タマモベストプレイ吉田隼人102     BX( 0) 97  
815ヤマカツライデン*池添謙一110      ( 0) 98 67
816サクラアンプルール*蛯名正義105     AZ ( 0) 102  

[ 2017. 7.16 ]2回函館4日目11R

予想場R券種金額オッズ
赤城函館11R3連単1着軸
1着軸:10-(1,6,9,11,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
17.5
青山函館11R3連単1着軸
1着軸:1-(6,9,10,11,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
10.5
黒崎函館11R3連単1着軸
1着軸:9-(1,6,10,11,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
192.1
山吹函館11R3連単1着軸
1着軸:11-(1,6,9,10,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
29.8
結城函館11R3連単1着軸
1着軸:6-(1,9,10,11,14,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
24.7
   150点15000 

前走レース後のコメント
1着 サトノアレス(ルメール騎手)

「いいスタートでしたし、いいポジションでした。リラックスしていました。反応は良かったですが、先頭に立つとブレーキを掛けていました。まだ良くなっていくと思います。パワーアップ出来ると思います」

4着 ダンツプリウス(丸山騎手)
「行く馬がいなければ逃げるくらいの気持ちでした。この距離でも最後まで頑張っています」

3着 ナリタハリケーン(藤岡康騎手)
「芝は久々でしたが、ロスなく回っていきました。この感じであれば今後が楽しみです」

2着 アングライフェン(岩田騎手)
「ゲートはあまり速くありませんでしたが、勝ち馬の後ろで我慢して運べました。よく伸びてくれましたが、あと一歩でした」

7着 マイネルミラノ(丹内騎手)
「最初からインぴったりを走る作戦でした。直線もうまく外へ出せましたし、頑張ってくれていますが、58キロの斤量は厳しかったですね」

1着 ステイインシアトル(武豊騎手)
「今日は逃げて勝ちましたが、逃げに限らず自分のペースだと強いです。馬がレースを覚えてきて乗りやすくなっていますし、ようやく馬が良くなってきたように感じます。まだまだ良くなると思います」

5着 ルミナスウォリアー(柴山騎手)
「ある程度出して行き、勝ち馬を見ながら思い通りの位置が取れました。最後は切れ味の差が出ましたが、だんだん良くなっています」

15着 ヤマカツライデン(松山騎手)
「時計は速かったですが、自分の競馬が出来ました。しかし、早めに来られてしまいました。馬は頑張ってくれました」