第65回クイーンSの複穴と3連単予想:2017年7月30日(日)1回札幌2日目

2017_ChicagoPD_S4_SeriesArt_Comp6_Voight_HERO_16x9_CC.jpg

ZIを見ると上位人気で固そうだね?特にアドマイヤリードとアエロリットが抜けてるので穴を狙うとしてもワイドとかになるかな。

印と項目別の評価で人気と少しズレてるのがトーセンビクトリー、前走第22回マーメイドSでは1番人気で9着、完全に裏切ったねw、でもレース後のコメントは(武豊騎手)「どうもつかみどころのない感じです。直線で狭くなるところはありましたが、その後に逃げた馬を交わせてないですからね。まだ波がありますね」そう、トーセンビクトリーって前走成績は参考にならんのですよ。

トーセンビクトリーのデータ、同コース複勝率100%、1800m複勝率80%、内枠複勝率75%、9頭~13頭立て以内複勝率71.4%、7月~9月複勝率100%、SP評価にXが付いてるように、力は有るんですよ。だったら前走惨敗で人気落ちの今回が狙い目。

2017年 7月30日(日) 1回札幌2日目 13頭 [15:25発走]
【11R】第65回北海道新聞杯クイーンS
3歳以上・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)
馬名S替 騎手ZISPSA直前芝短芝中ダ短ダ中
11トーセンビクトリー*福永祐一109  899296  
22アエロリット横山典弘143   ( 0)9494  
33シャルール*四位洋文107    × ( 0)7597  
44クインズミラーグロ*藤岡康太122   95 95  
45ハツガツオ*古川吉洋95        918091  
56マキシマムドパリ 藤岡佑介125  96 97  
57ヤマカツグレース*池添謙一109       597281  
68クロコスミア*勝浦正樹108 ×    899595  
69ラインハート*丸山元気85       8392   
710パールコード 川田将雅125 ×   BY ( 0) 101  
B711ノットフォーマル江田照男91       898994  
812アドマイヤリード ルメール135  DY ( 0)104104  
813エテルナミノル*蛯名正義102×   949394 67

[ 2017. 7.30 ]1回札幌2日目11R

予想場R券種金額オッズ
赤城札幌11R3連単1着軸
1着軸:1-(2,4,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
24.6
青山札幌11R3連単1着軸
1着軸:12-(1,2,4,6,10,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
4.7
黒崎札幌11R3連単1着軸
1着軸:2-(1,4,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
5.2
山吹札幌11R3連単1着軸
1着軸:4-(1,2,6,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
16.3
結城札幌11R3連単1着軸
1着軸:6-(1,2,4,10,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
14.0
   150点15000 

前走レース後のコメント
9着 トーセンビクトリー(武豊騎手)
「どうもつかみどころのない感じです。直線で狭くなるところはありましたが、その後に逃げた馬を交わせてないですからね。まだ波がありますね」

1着 アエロリット(横山典弘騎手)
「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので、自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることもなく走れました。まだ若いしこれからです」

2着 クインズミラーグロ(幸騎手)
「ゲートの出はそれほどではありませんでしたが、それなりの位置からレースをしました。もうひと押しでした。勝ち馬はうまく自分のペースを作っていました。その差です」

6着 ハツガツオ(田中健騎手)
「ゲートで立ち遅れたので、開き直ってギリギリまで我慢しました。いい差し脚でした。出来ればもう少し馬場が渋ってくれた方が良かったですね」

1着 マキシマムドパリ(藤岡佑騎手)
「馬の力は上だと思っていましたので、強気に乗りました。思ったとおり乗りやすい感じで、前回騎乗した1年前に比べて馬が良くなっていました。これからもっと活躍してほしい馬です。自分自身、久しぶりの重賞勝利ですが、チャンスを生かすことが出来て良かったです」

1着 アドマイヤリード(C.ルメール騎手)
「自信はありました。この馬場も上手です。スタートでいい位置が取れてペースも速くなかったです。速い脚が短い馬なので、直線まで我慢していました。前走と近い馬場状態でしたし、小さな馬なので、こういうコンディションはいい走りをします。馬場の外のいいところを走れました。嬉しいです」

(須貝尚介調教師)「素直に嬉しいです。想定より馬体を減らさずに臨めました。ルメール騎手はここ2週の追い切りにも乗ってくれていましたし、今日も理想通りのレースをしてくれました。直線は声が出ましたが、勝てると思って見ていました。この馬に関わった全ての人に感謝したいです。お世話になっている近藤オーナーの馬で勝てて嬉しいです。以前、この馬を管理していた松田博資先生にもお礼を申し上げたいです」