第20回富士Sの複穴と3連単予想:2017年10月21日(土)4回東京6日目

1505463900.jpg逃げ馬がいないね?重馬場で展開はどうなるのかは分からんね。この出馬表から考えれば、エアスピネルとグランシルクが本命で、次がイスラボニータ、ガリバルディ、ペルシアンナイトの順かな。

人気と評価にズレが有るのが、ガリバルディ!ここは押さえたい。指数的には他の馬にも可能性は有るが、坂路データから1頭上げるならクルーガー!休み明けだけど10月に入ってからはタイム出してるね、自己ベスト3本続けたのは初めて。

私はガリバルディとクルーガーの2頭総流し馬連&ワイドでエアスピネルとの組み合わせは厚めに買う予定。

2017年10月21日(土) 4回東京6日目 15頭 [15:45発走]
【11R】  第20回富士S
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) 芝1600m (A)
馬名S替 騎手ZISPSA直前芝短芝中ダ短ダ中
11サトノアレス*大野拓弥125      ( 0)8698  
22レッドアンシェル 福永祐一123      ( 0)8989  
23ブラックムーン*戸崎圭太106     87100100  
34ガリバルディ*岩田康誠116  98100100  
35ペルシアンナイト*M.デム126×××   ( 0)8998  
46エアスピネル*武豊122 DX102103103  
47マイネルアウラート柴田大知97        809999  
58ロードクエスト 池添謙一119   ×   98101101  
59ジョーストリクトリ*荻野極95        ( 0)8484  
610クラリティシチー*吉田隼人102      ( 0)91100  
611グランシルク田辺裕信134×  101101101  
712ミュゼエイリアン*北村宏司92        ( 0)9393 56
713クルーガー*内田博幸102   ( 0)102102  
B814ダイワリベラル*田中勝春102        939696  
815イスラボニータ ルメール130  ( 0)104104  

[ 2017.10.21 ]4回東京6日目11R

エリア場R券種金額オッズ
C東京11R3連単1着軸
1着軸:6-(3,4,5,11,13,15)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
7.6
D東京11R3連単1着軸
1着軸:4-(3,5,6,11,13,15)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
34.0
E東京11R3連単1着軸
1着軸:11-(3,4,5,6,13,15)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
7.7
F東京11R3連単1着軸
1着軸:15-(3,4,5,6,11,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
8.5
G東京11R3連単1着軸
1着軸:3-(4,5,6,11,13,15)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
58.0
   150点15000 

前走レース後のコメント
6着 サトノアレス(ルメール騎手)
「この馬場で2000mは少し長いかもしれません。最後は伸びていましたが...。3歳馬ですし、よく走っていますが、これからの馬です」

4着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「前が残る馬場で差し馬には厳しかったですが、そんな中、差し込んできたのはこの馬だけです。よく頑張っています」

2着 ガリバルディ(北村宏騎手)
「少し促して、ある程度の位置をと思いましたが、トビが大きいのでゆっくりになります。4コーナーでスピードを落とすと取り戻すのに時間が掛かるので、それだけはないようにと思って乗りました。先に動いた勝ち馬と一緒に伸びて何とか2着に来てくれました」

7着 ペルシアンナイト(戸崎騎手)
「1コーナーの入りは良かったと思いますが、緩い流れになって楽に走らせられませんでした」

6着 ロードクエスト(池添騎手)
「パドックの雰囲気も返し馬も良かったです。今回は攻めていつもより前のポジションを取れました。前が残るこの展開では厳しいですね」

1着 グランシルク(田辺騎手)
「いい馬に乗せてもらったと思うとともに、サマーマイルシリーズの優勝の可能性が残っていたことも気にしていました。ハナに行く馬がいて、それを追いかける馬がいて、競馬はしやすかったです。いつもモタつく印象があったので、今日は早めに動かして行きましたが、最後まで脚を使ってくれました。これで賞金を加算出来、大きなレースも胸を張って出られると思うので、関東のマイル路線の最前線で頑張って欲しいです」

(戸田博文調教師)「スタートが良くて、道中は完璧に乗ってくれました。すべてがうまく行ってくれるとこんなにアッサリ勝つのかなと思うようなレースでした。惜敗続きでこちらが自信をなくすくらいでしたが、勝ってくれて嬉しいです。一番良いローテーションと思って関屋記念を自重しましたが、ここを勝って、サマーマイルシリーズチャンピオンのプレゼントまでついてきてくれました。今後はオーナーサイドと相談して決めますが、田辺騎手が完璧に乗ってくれましたし、彼のお手馬の状況などもあるのでしょうが、引き続き乗ってくれると嬉しいです。この血統でGIに挑めるのは嬉しいです」

9着 ミュゼエイリアン(松山弘平騎手)
「スタートがよく、楽に2番手につけて競馬が出来ました。道中もいい感じでした」

8着 イスラボニータ(C・ルメール騎手)
「馬は元気でした。良いポジションでしたが、スペースがありませんでした。残り150mで前が開いたときには遅かったです」