第42回エリザベス女王杯の複穴と3連単予想:2017年11月12日(日)5回京都4日目

1505463900.jpgG1は見てるのは面白いが、馬券として考えると私はあまり興味が無い。応援している馬が居れば、そこから馬券を買うのだが、今回は特に買いたい馬は居ない。どうする?

第22回秋華賞のレベルが高いと考えるなら、モズカッチャン、リスグラシュー、ディアドラの3頭BOXで馬連&ワイドでも良い気もするのだが?逃げ馬がクロコスミアだけだと思うので、これも気になるね?あとは底を見せていない印象のトーセンビクトリーかな?

18頭全部見てたら迷うだけ、私はモズカッチャン、リスグラシュー、ディアドラ、クロコスミア、トーセンビクトリーの5頭BOX馬連&ワイド買って楽しみます。

2017年11月12日(日) 5回京都4日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第42回エリザベス女王杯
3歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2200m・外 (B)
馬名S替 騎手ZISPSA直前芝短芝中ダ短ダ中
11クインズミラーグロ*藤岡康太94       86 86  
12ハッピーユニバンス*池添謙一92        887988  
23トーセンビクトリー*アッゼニ108     908290  
24クロコスミア*和田竜二115       938593  
35モズカッチャン M.デム120      89 89  
36リスグラシュー*福永祐一124    897989  
47クイーンズリング*C.デム114        909094  
B48タッチングスピーチ*松山弘平85×      827692  
59デンコウアンジュ蛯名正義93        889292  
510ミッキークイーン 浜中俊120CX( 0)9396  
611ディアドラ*岩田康誠129    917691  
612スマートレイアー*川田将雅121 ×959295  
713ジュールポレール 幸英明112      829292  
714ウキヨノカゼ横山典弘89        698888  
715マキシマムドパリ 藤岡佑介98     86 87  
816ヴィブロス ルメール126× 936393  
817ルージュバック*ムーア121   ×   969097  
818エテルナミノル*四位洋文106        838384 57

[ 2017.11.12 ]5回京都4日目11R

エリア場R券種金額オッズ
C京都11R3連単1着軸
1着軸:12-(3,6,10,11,13,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
29.6
D京都11R3連単1着軸
1着軸:11-(3,6,10,12,13,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
17.3
E京都11R3連単1着軸
1着軸:6-(3,10,11,12,13,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
32.7
F京都11R3連単1着軸
1着軸:10-(3,6,11,12,13,16)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
21.7
G京都11R3連単1着軸
1着軸:16-(3,6,10,11,12,13)
@100
合計金額
3000
計30点
合成オッズ
9.0
   150点15000 

前走レース後のコメント
12着 クインズミラーグロ(武豊騎手)
「スタートは出ましたが、2コーナーで前をカットされて力んで走っていました。ゴール前では止まってしまいました」

7着 ハッピーユニバンス(津村明秀騎手)
「初めてのオープン、昇級戦でこれだけのメンバーでよく走っていたと思います」

1着 クロコスミア(岩田康誠騎手)
「逃げる馬がいなかったので、自分のペースで進められました。4コーナーで引き離してどこまで粘れるかと思いましたが、最後まで粘ってくれました。1戦ごとに成長していると思います」

3着 モズカッチャン(M.デムーロ騎手)
「1コーナーと2コーナーの間で右前を落鉄していました。ずっと気にしていたのですが、それでも最後まで頑張って走ってくれました。馬場も距離も合うと思い楽しみにしていたのですが...。今日はついていませんでした」

2着 リスグラシュー(武豊騎手)
「スタートの悪さもリカバリー出来ましたし、道中は不利もなく、この馬のレースが出来ました。直線では勝ったと思ったのですが...」

8着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「ペースが遅すぎました。前へ行っても良かったのですが、それではこの馬の持ち味が出ないので、後方から行きました。ただ今回は馬混みに入れてレースが出来たのが収穫です。最後も脚を使っていました」

1着 ディアドラ(ルメール騎手)
「今日はトップコンディションでした。いいポジションでレースをしたかったのですが、スタートが悪く、届くかどうか心配しましたが、ペースが速くなって届くことが出来ました。内の経済コースで段々位置を上げて、直線は素晴らしい脚でした。調教で乗った感触が良く、自信がありました」

1着 スマートレイアー(武豊騎手)
「先手を取ることも、今回のようなことも色々考えていましたが、出てからにしようと思いました。脚を溜めに溜めていたので、ラストはすごい脚を使ってくれました。直線半ばでは進路さえ出来ればと思っていました。7歳なので今年がラストチャンスのつもりで挑んでいます。エリザベス女王杯もいい結果を出したいです。月曜日は調子が良いですね。来週もいい馬がいるので頑張りたいです」

9着 マキシマムドパリ(藤岡佑介騎手)
「4コーナーでの反応がいい時の感じではありませんでした。使ってよくなりそうな雰囲気はあります。次につながるのではないでしょうか」

2着 ヴィブロス(C.ルメール騎手)
「長い休み明けでしたが、いい状態でした。ペースが遅くて勝った馬が止まりませんでした。でも、いい瞬発力は使っていましたし、次は変わってくると思います」

1着 ルージュバック(北村宏司騎手)
「トップスタートを切ることができ、馬場もいいので、流れに乗せていきました。ゴチャつくところはありましたが、よく伸びてくれました。初めて騎乗しましたが、周りから見ていてもいい馬だと思っていましたし、今日は思ったよりも穏やかに返し馬ができました。もともと能力は確かな馬で、力のあるところを見せてくれました。これからも頑張ってくれると思います」

1着 エテルナミノル(和田竜二騎手)
「スタートを遅れずに出て理想的なレースが出来ました。重い馬場も苦にせずスイスイ走っていました。勝負どころでモタつくところがあると聞いていたので、ゆるめることなくレースをしましたが、思った以上の差がつきました。上のクラス(オープン)の能力の馬です」